スポンサーサイト

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

【FF14 ベンチマーク】Geforce 295で回した結果

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

FF14のベンチマークが公開されたみたいです!!
一応FF14のプレイを考えている私なのでベンチマークを試してみました。

FF14 ベンチマーク :ダウンロード先

【選択欄】
000584.jpg

作りは非常にシンプルで、キャラクター・解像度・言語・「ループ再生」の4つをチェックor選択する形です。

キャラクターを実際に変更してみましたが、最後のスコアが100変わるかどうかって違いだったのでそこまで気にしなくて良いかもしれません。(同じキャラを選択してもやっぱり誤差は出ますので、

私のやった設定キャラはララフェル・Resolutionをhighとlow両方・Languageを日本語でやってみました。
インストール型ではないので気軽に試してみてくださいb

【回しているときの感じ】

FF14 ベンチマーク

かなりきれいなムービーが見れるのでムービーを見たいならやってみるといいですよノ

【実際に回してみた結果】
【LOW】
FF14 ベンチマーク

【High】
FF14 ベンチマーク

Geforce GTX 295 の割には少しスコアが低いですね。
その理由は、このベンチマークが窓化(ウィンドウズモード)になっているので、SLIで処理が出来ずスコアが下がってしまいます。

なので、SLI環境の人のために簡単にSLI対応化させる方法を紹介したいと思います。

【一つ目】
dataフォルダ内のFFXIVWinBenchmark.exeを「RE5DX10.EXE」にリネームしてください。リネームしたRE5DX10.EXEを直接起動してください。

ベンチマークの設定を変えたいときはDataフォルダ前のFFXIVBenchmark.exeを起動してください。
設定画面が出てきたら好きな設定に変えて、右下の「QUIT」のボタンを押してください。その後は上と同じでリネームしたRE5DX10.EXEを直接起動してください。

【二つ目】
FF14 ベンチフルスクリーン化ツールをTari Lari Runのブログからダウンロードしてきてください。
ダウンロードしてきたフォルダの中に説明書が入っているので、その通りファイル移動をすれば簡単にフルスクリーン化することが出来ます。

どちらでも良いのでSLI対応化をさせます。

【SLI対応済みLow】
FF14 ベンチマーク

【SLI対応済みHigh】
FF14 ベンチマーク

【Low】4055 → 5059

【High】2444 → 3663

この用にかなりスコアが上昇します。
もっとスコアを上げたい方はPC設定を軽い設定にするとまたスコアが変わってくると思います。

まぁあくまでFF14をプレイする人向けのベンチマークなので、PCの性能を知りたいだけの方は3DMarkシリーズを回した方がいいのではないでしょうか?

ちなみに1枚5万円くらいするグラボを使ってもHigh環境で5000~6000位らしいです。

下記に公式のベンチマークスコアの目安を張っておきましたが、8000以上はほとんどの方が無理なので、高画質でプレイしたい方はHighで5000越えしていれば十分じゃないかなと思います。(あくまで推測
てか、5000もいるのかな(;・∀・)?


【公式サイトのベンチマーク目安】

【8000~】 非常に快適
非常に快適に動作すると思われます。お好みの設定でお楽しみください。
【5500~7999】 とても快適
とても快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めに設定しても、とても快適に動作すると思われます。
【4500~5499】 快適
快適な動作が見込めます。描画クオリティを高めにしても快適に動作すると思われます。
【3000~4499】 やや快適
標準的な動作が見込めます。余裕が有れば描画クオリティの調整をお勧めいたします。
【2500~2999】 普通
標準的な動作が見込めます。
【2000~2499】 やや重い
ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はコンフィグにて調整する事をお勧めいたします。
【1500~1999】 重い
ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。
【1500 未満】 動作困難
動作に必要な性能を満たしていません。

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

コメントは新ブログ:FPS.ch (http://syaofps.com/)にしてもらえると返信することが出来ます。

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。