スポンサーサイト

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

Auzentech X-Fi BRAVURA 7.1 レビュー

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

Negitaku.org様に「Auzentechのサウンドカードレビュー応募」の記事があったので応募したところ当選したので、「Auzentech X-Fi BRAVURA」を実際に借りて1週間使用してみました!!

【FPSゲームの経験】
Special Force → サドンアタック → Call of Duty 4 → Call of Duty 4 MW2
と他にも無料・有料問わずいろいろなFPSゲームをプレイして6年ほど経ちます。

ただ、その間に出た大会はサドンアタックに2回。両方とも1~2回戦で敗退。
みんなでVCを繋ぎながらワイワイ楽しむのが好きなので、雑なプレイが多く足手まといになることが多いです。

Negitaku.orgプロフィール
少しスペックに変更があって違うところもありますが、上のリンクがNegitakuのプロフィールになります。

【現在のPCスペック】

OSWIndows7 64bit Home Edition
モニタACER  H243Hbmid (24インチ ワイド フルHD)
CPUCore i7-965 プロセッサー Extreme
グラボGeForce GTX 295
マザボX58 LGA1366 ATX D3 GLAN
CドライブSSD ADATA SSD 64G
Dドライブ1GB Raid 0 (HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200)
E ドライブ2TB Raid 0 (Hitachi HDS721010CLA332)+(ST21000528AS)
メモリ9GB(PC3-10600)


【7.1chスピーカーでの感想】
7.1ch対応のゲームなので「Half Life2」か「Battlefield Bad Company 2」キャラクターのセリフが多い「Half Life2」にしました。

【バーニィ・カルフーンとの会話シーン】
hl2

「バーニィ・カルフーン」が真正面にいるときは前方から声が聞こえます。
当然私が移動すれば・・・
声が右側から聞こえたり後ろから聞こえたりとハッキリと位置と距離が特定できます。

このシーンでHalf Life2の設定を「2スピーカー」に変えてもう一度実験。

「バーニィ・カルフーン」が主人公の後ろにいるようにして話を聞いていると「なんとな~く後ろから聞こえている感じがします」7,1chを体感した後だと少し音がこもった感じで物足りない感じです。

【それ以外で感じたこと】

・音で楽しめる(感動できる)
   【バーニィ・カルフーンとの会話シーン】のSSを見てもらえるとわかりますが、
   このゲームはかな~りNPCの表情が豊かです。2スピーカーだと軽視しがちなNPCの会話も
   臨場感ある声とNPCの表情で感動しながらゲームを進めることができます。

・あんまり聞きたくない音から逃げれない。
   Half Life2には少しグロテスクな敵が出てくるのですが、
   倒しても嫌な音がするので「><~~~~」て感じになりました。
   2スピーカーの時はそこまで気にならなかったけど精神的にきつかったです・・・。
   Creativeの5.1chで聞いても疲れます。結局マルチスピーカーそのものが耳を良く使うので少し疲れるんですけどね。

最後に、
・私が使っているCrativeの「PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium」とそれほど音の違いはない
   X-Fi BRAVURA 7.1が届くまでCrativeを使っていましたが、私の環境ではそこまで音質に変化はありませんでした。ただ、「PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium」は7.1chに対応していないのでどちらかというと一つ上のバージョンの「Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio」に近いと思います。



【ヘッドセット5.1chでの感想】
マルチFPSゲームをプレイの場合はどうしてもスピーカーとヘッドセットで戦跡の差が出てしまうのでヘッドセットも利用してみました。
ただ、7.1chのヘッドセットは持ていないので5.1chのヘッドセットでプレイ。
実験で試したゲームは5.1ch対応のマルチFPSゲーム「Call of Duty:Modern Warfare 2」。使ったヘッドセットは「ROCCAT KAVE 」です。

やはり7.1chスピーカーよりも密着していて音が聞き取りやすい5.1chのヘッドセットの方が対戦型のマルチゲームにおいては「銃声による敵との距離・位置」などの普通ではわからず負けてしまう場面でも気づくことが出来るのでかなり有利に戦うことができます。

特に X-Fi BRAVURA 7.1はオンボードなどではこもった音になりがちな銃声や爆発音などが混じらずにハッキリ区別できるのでより臨場感を味わうことができました。

ちなみに、7.1chスピーカーで出力しながらVCを繋いだ場合、「スピーカーの音を拾う」「足音とVCの声が混じり位置がわからない」などの現象が起きるのでVCを利用する場合はヘッドセットが必要でした。

【それ以外で感じたこと】

・2スピーカーでは聞き逃しそうな音も7.1chだと聞くことができる。
  試しに一人でプライベートマッチをやってみました。
  私以外誰もいないはずなのに後ろから「足音らしき音」がハッキリと聞こえます。
  ステレオでは今まで聞き逃していた音が聞こえるのは良いけど少し紛らわしいかもしれませんね。

【まとめ】

普段聞き逃してしまうような音をハッキリと捕らえているので「音」だけでゲームを楽しむことができました。

Half Life2のようにキャラが表情豊かで声に存在感(臨場感)があるとそれだけでモチベーションがあがります。
例えるなら、映画館で3D映画を見ているような「おぉぉ!!」って感じですね。

シングルゲーム、マルチゲーム問わず両方でフル活用することができるサウンドカードだと思います。
ただ、マルチの場合は7.1chスピーカーよりもリアル5.1chヘッドセットを利用した方がわかりやすかったです。

ほかにハッキリとした欠点を言うとしたら、現在7.1chを生かすことが出来るゲームが少なすぎるということくらいでしょうか。
そうなるとゲームで利用する方は強制的に5.1ch以下になってしまうので少し惜しいですね。(最近は5.1ch対応が多くなっているので利用する場面が多いですが・・・
ただ、ゲーム以外では「動画を見る。曲を聞く」という点では私の使っているCreativeの「PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium」よりやや上だと思います。
(微妙な違いですけどね

後、諸事情で公式サイトのサポートを利用してメールを送ったのですが、対応の速さはかなり評価できます。
環境によってエラーが出てどう対処していいかわからない方も「サポート」にメールを送れば親切に対応してくれると思います。

【現在オンボードを利用している方に向けて】

私の場合は「サドンアタック」をプレイしていた時にサウンドカード「PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium」を増設しました。最初はゲーム動画をきれいな音で撮りたいって理由で買ったんですけど「銃の発砲音」「グレネードの爆発音」などが別ゲームのように変化(向上)しました。

安いサウンドカードでも良いので試しに増設してもらえるとゲームの楽しみ方が少し変わると思います。
(ただ、購入前にはレビュー等で評価を調べてから購入することをお勧めします。あまり変化がない場合もあるので

サウンドカードは新製品が出るまでに少し時間がかかりますしCPUやGPUほど1~2年経ったら「古い」ってことは全然ないので興味がある方は是非試してみてください。


最後に、「Auzentech X-Fi BRAVURA」のレビュー以外にもサウンドカードに関する個人的な意見など少し話がそれたいことを書いてすみません・・・><

■移動先のブログ

FPS.ch : http://syaofps.com/

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

コメントは新ブログ:FPS.ch (http://syaofps.com/)にしてもらえると返信することが出来ます。

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。